ジョイ・バード ~インコ、オウム販売〜

インコ、オウムの販売ブログと日記

ペゴンの闘病生活 4日目

朝9時 体重が67gまで下がってたのでかなりの焦りを覚えました。


そのうの食滞の心配はもうなさそうなので『強制給餌』を決心しました。

初めてなのでYouTubeにて念入りに動画をチェックします。

ふむふむ、空気を抜くことと気管に入れないこと、舌を巻き込まないこと、気道の確保。

注意点を確認。

フォーミュラーを少ししゃばめに作ります。

カルシウム剤を混ぜて玉がなくなるようによーくまぜます。

そして注入。。。

嫌がるもすんなり入り、そこまで抵抗なしで終わりました。

今回は3cc入れることに。


よし、72gまで戻しました。

しかし、これは単純に餌の重量分。

血肉となったわけではないのでまだまだ余談が出来ません。

次の給餌の時の体重が心配です。

15時に一度家に帰り餌をやりに来ました。

体重が66gに!!

なんで!?

すぐに胃腸調整剤と強制給餌を4cc投入。

体重は70gに。

ああ、心配だと思いながら会社へ戻る。

そして20時帰省、ペゴンの体重を計る。

67g(゚Д゚)

これは!

減りすぎ!

恐怖が!

それに、そのうが凹んでる時は息が荒い感じがします。まるで、咳を連発?小さいしゃっくりを連発してるような。

すぐに、薬とフォーミュラ3にカルシウム剤を混ぜた物を今回は5cc注入。

体重は


朝起きてこれで67gを下回ってたらまた北須磨動物病院に行ってきます(-。-;)

ただ、そのう一杯になったら何故が息が荒いのがなくなります。

うーん。。。

ご意見あればお願いします(T_T)
スポンサーサイト
[ 2015/09/24 09:26 ] インコ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL